放射線技術課

放射線技術課理念

地域住民にSeven S (親切、スマイル、スピーチ、スピード、慎重な判断、正確さ、診療〈読影・撮影〉)にもとづいて心のこもった画像情報の提供をします。

基本方針

  1. 患者さまの権利と尊厳を守り、患者さま中心の画像情報を提供します。
  2. 安全で安心できる検査環境を提供します。
  3. 機器・画像検査ニーズの変化や時代の要請に応える放射線技師として主体性をもって行動します。

業務概要

放射線技術課の風景

放射線技術課は病院の入院・外来の診療科及び、検診センターや紹介病院との連携を図り医師の指示のもとに画像情報提供を行っています。

業務内容として一般撮影、CT検査、MRI検査、透視検査、超音波検査、心・腹部血管造影、マンモグラフィ、骨塩定量、ポータブル撮影
検診センター(胸部撮影・胃透視検査・超音波検査、胸部癌検診CT)
救急日当直・業務時間外は待機対応の体制を取り、随時患者被ばくの低減と検査の迅速化を目指し放射線業務に取り組んでいます。

主な所属学会・認定資格

日本診療放射線技師会 
日本放射線技術学会  
日本消化器がん検診学会 
日本超音波医学会 
全国循環器撮影研究会
第1種 放射線取扱主任者免状
胃がん検診専門技師
胃がんX線検診技術部門 B認定
胃がんX線検診読影部門 B認定
検診マンモグラフィ撮影認定
超音波検査士
Ai認定診療放射線技師