救急科

救急科 医師スタッフ紹介

田中光司先生
田中 光司K. Tanaka
卒業
平成5年【三重大学】
専門
一般外科・総合診療科
職名
院長
放射線科部長
資格
  • 日本外科学会 外科認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
  • 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・指導医
  • 日本がん治療認定機構 がん治療認定医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本食道学会 食道科認定医
  • 日本小児外科学会 小児外科認定医
  • 日本消化器病学会 指導医
栗原眞行先生
栗原 眞行M. Kurihara
卒業
平成24年【琉球大学】
専門
内科
職名
総合内科副部長
資格
  • 日本医師会認定 産業医
  • 日本ACLS協会 ACLSプロバイダー・ACLS EP
  • 難病指定医

救急科のご案内

スタッフ

常勤

田中 光司(院長)
栗原 眞行

非常勤

診療科の特徴

救急科は突然発症した病気や外傷の患者の早期診断や治療を行う科で、すべての患者の初療を救急専門医が担当する「北米ER型救急」を採用しています。軽症・重症を問わず受け入れることを原則とし、救急専門医が中心となり各科の専門医と連携を密に取りながら迅速な医療と提供しています。

また管内唯一の災害拠点病院として。地域の医療機関や行政と連携を取り、あらゆる救急ニーズに対応できる「地域のセーフティネット」としての機能を担うことを目指しています。