伊賀市立上野総合市民病院における急性腹症の研究

研究の対象

2015年4月1日から2020年12月31日の期間において伊賀市立上野総合市民病院において急性腹症-❶小腸腸閉塞(単純性、絞扼性)、❷消化管穿孔、❸虚血性腸炎、❹虫垂炎、❺憩室炎、❻S状結腸軸捻転、❼急性胆嚢炎、❽急性胆管炎、❾総胆管結石、❿急性膵炎、⓫肝膿瘍、⓬婦人科疾患、⓭泌尿器疾患、⓮大血管疾患、⓯悪性腫瘍、⓰腸炎/炎症性腸疾患-と診断された症例を検討対象とします。

研究目的と方法

急性腹症を生じる疾患は多岐にわたっており、生命に直結するため迅速な診断が必要です。しかし、疾患の種類が多く、疾患の所見も多岐にわたるため、しばしば診断に苦慮することがあります。このため診断精度の向上が不可欠です。このため当院では急性腹症の診断や治療経過に関する因子を検討することを予定しています。

研究に用いる試料

  • 臨床情報(年齢、性別、来院起点、診断名、既往歴/合併症、身体所見、その他必要とするもの)
  • 採血所見
  • 画像所見(単純写真、超音波、CT、MRI、ERCP、内視鏡、その他必要とするもの)
  • 病理所見
  • 治療方法
  • 手術所見
  • 転機/予後
  • その他必要とするもの

研究期間

承認日~2023年3月31日

研究組織

研究責任者の職名、氏名

伊賀市立上野総合市民病院 消化器肝臓内科/関西医科大学 消化器肝臓内科学講座(地域医療学)

 代表責任者:医長:椹木一仁

 共同担当者:部長(講師):八尾隆治、医長:青野祐樹、医員:安岡遼

研究分担者の職名、氏名

伊賀市立上野総合市民病院 外科/三重大学 消化管/小児外科学

 病院長:田中光司、
 部長:三枝晋、部長:毛利智美、部長:藤川裕之
 医長:浦谷亮、
 医員:山下真司

伊賀市立上野総合市民病院 放射線科/東京医科大学 放射線医学分野講師

 岡田幸法

お問合せ

本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申出下さい。また、試料・情報が当該研究に用いられることについて患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。

その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先

〒518-0823 三重県伊賀市四十九町831番地
 伊賀市立上野総合市民病院
 消化器肝臓内科 椹木一仁(研究責任者)