入院中の生活について

付添い

当院は、入院基本科の施設基準により看護を行なっておりますので、原則ご家族の付添いはご遠慮いただいております。
ただし、ご病状その他の事情によりご家族の付添いをご希望の場合には許可証が必要ですので病棟スタッフにご相談ください。

食事

食事はおおむね次の時間に配膳します。(お茶がつきます。)
朝食―午前8時 昼食―正午 夕食―午後6時
配膳時間直前の入院の際は、お食事をご用意することが難しい場合がありますので、ご了承ください。
病状に応じた治療食を医師の指示によりご用意しています。病室への飲食物の持ち込みは治療の妨げや食中毒の原因となる場合がありますのでご遠慮ください。
食中毒予防の為に、病院食の取り置きはご遠慮ください。
衛生管理上、病院食以外の食べ物の持ち込みについては、原則ご遠慮ください。
食物アレルギーのある方は担当看護師にお申し出ください。
お食事に関するご質問がありましたら管理栄養士が相談に応じますのでスタッフステーションへお申し出ください。
医師の指示のもと管理栄養士が食事療法についてお話します。また退院後も引き続き、外来診療にて食生活に関するご相談もお受けいたします。

寝具

基本的な布団・シーツの寝具類は、病院で準備しております。

患者取り違え防止

当院では、同性の患者さんや似た名前の患者さんも沢山おられることから、患者取り違え防止のために、お名前と生年月日を伺っております。また患者さんにリストバンドの装着をお願いしております。
職員がリストバンドの記載内容確認後、右手首につけさせていただきます。
検査室・手術室への入室の際、患者さまが薬を飲んだり・点滴を受けたり・採血などの検査を受ける際は、お名前を伺ったり、リストバンドの提示をお願いしております。
ご理解とご協力をお願いいたします。

外出・外泊

外出や外泊は看護師に申し出ていただき主治医の許可を得て、「外出・外泊届」を提出してください。
また、買い物や散歩などで病院の構外へ出る場合にも許可が必要です。
やむを得ず帰院届出時間に戻れない場合には、スタッフステーションにご連絡ください。

テレビ

当院では病床ごとにカード式のテレビが設置してあります。病棟ロビーに設置してあるカード販売機(カード1000円)で購入のうえご利用ください。
テレビの待ち込みはご遠慮ください。
病室で視聴する時は、イヤホンを使用してください。
カード清算機は1階売店の自動販売機横に設置してあります。10円単位の清算となります。
リモコンは、退院時にスタッフステーションにお戻しください。紛失の場合には実費を請求させていただくことになります。

貴重品ボックス

現金や貴重品は必ず貴重品ボックスに保管してください。
貴重品ボックスは、床頭台下段右の引き出しを開けて、丸いくぼみに鍵を当てると開きます。
鍵は床頭台下段左の引き出しにあります。
鍵は、退院時にスタッフステーションにお戻しください。返却がない場合や紛失の場合には実費を請求させていただくことになります。

洗濯機・乾燥機

洗濯機や乾燥機は100円硬貨で使用できますが、テレビカードでも使用できます。
本館南側病室のベランダは避難通路ですので、ロープを張ったり、物を干したりしないでください。

非常時の対応

地震や火災などの非常事態が生じた時は、職員の指示に従ってください。
非常口と非常階段は、入院時にお確かめください。
非常時はエレベーターを絶対に使用しないでください。