地域包括ケア病棟を開設します

当院では、地域医療への貢献を目指し、
地域包括ケア病棟(40床)を平成30年4月より開設します

地域包括ケア病棟とは、急性期治療を終え、病状が安定した患者さんに対して、在宅療養への復帰支援に向けた医療や看護、支援を行う病棟です。入院期間は60日以内となっています。病棟ではその人にあった機能回復を目標に、患者さんやご家族が望む形での退院を可能な限り支援していきます。医師、看護師、リハビリスタッフ、社会福祉士等が協力し、地域の介護施設等とも連携して、患者さんの退院支援・退院後のケアについてサポートをさせていただきます。また、ご家族の介護疲れを癒すための「かかりつけ医の紹介によるレスパイト入院(一時的な入院)」のご相談にも応じさせていただきます。

スタッフ一同、患者さんとご家族の皆様に寄り添い、力を合わせて頑張りますので、よろしくお願いいたします。