入退院支援室を開設します

「入院が必要です」と言われたら、患者さんやご家族の皆さまにさまざまな不安を抱かせると思います。入院中や退院後のこと、医療費のことなど、さまざまな不安の中で持参品や必要書類の準備をしていただく必要があります。

 当院では、これまで外来の中で入院の説明を行っていましたが、その場では十分に理解できなかったり、さまざまな不安をかかえたまま入院されることも多かったのではないでしょうか。

そのため4月より、入院前の患者さんとご家族の不安を取り除き、安心して入院治療を受けていただけるよう、入退院支援室を開設します

入院が決まった時に、入退院支援室にご案内します。そこでは、看護師や看護補助員が入院に際しての必要書類や入院当日の持参品、入院費に関する高額医療費の申請等について説明し、不安に関する相談支援をさせていただきます。また、退院後の在宅療養や施設入所等についても、地域医療連携室の社会福祉士も交えて相談を受け、住み慣れた地域で生活を送れるように支援をさせていただきます。

受付は平日の午前8時30分から午後5時まで、場所は1階、総合窓口の隣です。

患者さんやご家族を問わず、入院前・入院中・退院前のいつでもお気軽に相談にお越し下さい。