がん免疫栄養療法のご案内

当院で行われている、がん免疫栄養療法についてご案内します。

 伊賀市立上野総合市民病院は2011年に、がんサポート免疫栄養療法センターを開設し、がんの進行や抗がん剤治療の副作用などで、栄養状態が悪化し、積極的な治療の継続が困難になった患者さんのために、慢性炎症反応を抑え筋肉量を増やす栄養支持療法を開始しました。
 そして今回、その有効性をさらに高める目的で、栄養療法を含めたすべての支持療法・緩和ケアを、患者さん一人一人の状態に合わせたオーダーメイド医療として提供する、入院プログラムを開始いたしました。
 下記のパンフレットでは、その内容を簡単にご紹介しますので、ご覧のうえ、お問い合わせいただければ幸いです。

 がんトータル・サポートケアのご案内