在宅療養後方支援体制について

当院は平成27年8月より在宅医療を支える為、「在宅療養後方支援病院」として取り組んでいます

在宅診療を受けておられる患者さんの緊急時には24時間迅速に対応し、必要に応じて入院の受け入れを行う体制です。
当院では、がん患者さんの在宅療養を支援すべく、かかりつけ医や在宅診療を担当している医療機関にお願いをして、安心して自宅にて診療がうけられるよう支援体制に取り組んでいます。

後方支援体制のながれ

  • 事前に患者登録が必要です。
  • 在宅医療を担当している医療機関からの連絡に基づき、24時間いつでも診療を行います。
  • 入院が必要となった場合、原則当院で入院治療を行います。
    (万一、当院で入院治療が行えない場合は、適切な医療機関へ紹介します。)
  • 3ヶ月ごとに担当している医療機関と情報交換を行います。

安心して在宅医療を受けられる体制

安心して在宅医療を受けられる体制 図