内科

内科 医師スタッフ紹介

内科のご案内

関西医科大学消化器肝臓内科、滋賀医科大学循環器内科、名古屋大学医学部予防医学講座などから教授、助教他、先生方においでいただき、消化器肝臓内科、循環器内科、糖尿病、内科救急の専門診療を中心に内科全般において診療にあたっていただいています。

診療科の特徴

内科全般、特に消化器肝臓内科、循環器疾患を中心に治療を行っています。
消化器肝臓内科分野では、食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆道、膵臓のあらゆる疾患にたいして、大学病院とも連携をとりながら最先端の医療を提供するとともに市民病院として地域に密着し、患者様に寄り添い安心できる医療を行います。
循環器分野では心不全、不整脈、虚血性心疾患等の患者さんが、呼吸器分野ではCOPD・喘息・肺炎等の患者さんが多く訪れています。また、緊急に治療を必要とする場合は、大学病院等と連携し迅速かつ的確な医療提供を心がけております。
認知症に対しては、医学的に行えることには限りがあります。それ以外も含め、ご家族からのお話しをお伺いすることに多くの時間を割き、総合的な診療を行っています。

取り扱っている主な疾患

上部消化管疾患 逆流性食道炎、食道静脈瘤、食道ポリープ、食道癌、胃炎、胃潰瘍、ヘリコバクターピロリ感染症、胃ポリープ、胃癌など
下部消化管疾患 大腸ポリープ、大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病など
肝臓疾患 B型肝炎、C型肝炎、肝癌、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変、アルコール性肝炎、非アルコール性脂肪性肝炎など
膵臓疾患 急性膵炎、慢性膵炎、膵癌など
胆道系疾患 胆嚢結石、総胆管結石、急性胆嚢炎、急性胆管炎、胆管癌など
循環器疾患 心不全、不整脈、狭心症、心筋症、高血圧症等
呼吸器疾患 肺炎、気管支炎、COPD、喘息等
内分泌疾患 糖尿病、甲状腺疾患、副腎疾患等
認知症疾患 認知症疾患一般

検査と治療の特色

消化管については、主に内視鏡を用いて検査を行い、必要に応じて治療を行います。肝臓、膵臓、胆道疾患についてはエコー、CT、MRI、血管造影、PET-CTにて画像診断の上最適な治療を行います。
冠動脈MDCTを用いて、虚血性心疾患の早期発見に努めております。
もの忘れ外来では、療法士の行う神経心理検査、MRIを含めた画像検査を総合的に行っております。また、患者様、ご家族の立場に立ち、薬物治療のみならず環境整備も含めた幅広いアドバイスも行っております。