病院の沿革

伊賀市立上野総合市民病院の沿革

昭和30年4月上野市丸之内158番地に『上野市民医院』として発足、同年8月『上野市国民健康保険直営市民医院』となり、昭和31年6月『上野市国民健康保険直営市民病院』となりました。

木造の建物を鉄筋コンクリート造りとするため、昭和33年から3か年の継続事業として第1期工事を、続いて昭和36年から2か年の継続事業として第2期工事を完成しました。

また、昭和32年7月には、上野市ほか5か町村伝染病隔離病舎組合の伝染病隔離病舎の建設に伴い、これを管理する施設と本館病棟不足を補うための施設として『上野市国民健康保険直営市民病院付属平野分院』を、上野市平野東平尾2413番地に開設しました。

その後、両院とも老朽化し、敷地や建物等が狭く近代医学の進展に追随できなくなり、地域医療の確保が難しくなってきたため、昭和50年度から3か年にわたる市民病院移転改築工事が上野市四十九町831番地で行われ、昭和52年12月に現在の施設が完成しました。

昭和53年2月15日から名称を『上野総合市民病院』と改め、新発足しました。

平成7年度には、地域のニーズに対応するため西館増築工事に着手し、平成8年3月30日に新病棟が完成しました。

回復室、人工透析療法、磁気イメージング装置、全身用コンピュータ断層装置、自動化学分析装置、超音波断層装置、アンギオ装置などを設置し、高度医療サービスの提供に努めています。

また、平成11年度からは検診バスによる職場検診や院内での人間ドックなど、地域の健康管理にも貢献できる体制づくりを進めるとともに、療養型病床群を採用しました。

平成12年度には在宅介護支援センターを設置し、入院患者さま等の社会復帰に向けての各種相談に応じるとともに、MRI(磁気共鳴断層撮影装置)や乳腺撮影装置などの導入と、外来診療にかかる医薬分業や入院患者さまに対する服薬指導・病棟薬局での薬剤管理などに取り組みました。

平成14年度には腎臓結石破砕装置を導入するなど、社会の進展に伴う新たな対応に努めています。平成16年度から3階、4階、6階と順次病棟の大規模改修を行ない、入院環境の改善を図っています。平成16年11月には、上野市、阿山町、伊賀町、大山田村、島ヶ原村、青山町が合併し、伊賀市の発足に伴い名称を『伊賀市立上野総合市民病院』と改めました。

平成19年度には、市民の健康増進施設としてPET-CTを核とした健康・健診センターを設立いたしました。

平成25年3月に当院は、伊賀地方で初めて『三重県がん診療連携推進病院』に指定されました。

平成28年10月、『地域医療支援病院』として三重県の承認を受けました。

病院の施設等

外観写真
名称 伊賀市立上野総合市民病院
開設者 伊賀市長 岡本 栄
院長 三木 誓雄
開設年月日 昭和31年6月1日
所在地 伊賀市四十九町831番地
電話 0595-24-1111
FAX 0595-24-2268
診療圏 伊賀市、名張市のほか奈良県山添村、京都府南山城村等の近隣市町村(診療人口 約180,000人)

 

診療科

内科 神経内科 循環器内科 腫瘍内科 消化器・肝臓内科 外科 肛門外科 整形外科 脳神経外科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 泌尿器科 麻酔科 放射線科
リハビリテーション科 救急科(計18科)

許可病床数

一般281床(うち療養型病床40床)

承認事項等

看護体制(入院基本料10:1 基準給食 基準寝具) 理学療法施設 救急告示病院(二次救急) 災害拠点病院

専門医研修施設の指定

臨床研修指定病院
日本内科学会認定医制度教育関連病院
日本がん治療認定医療機構認定研修施設
日本外科学会外科専門医修練施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本消化器病学会認定施設
日本大腸肛門病学会認定施設
日本肝臓学会認定施設
日本整形外科学会認定研修施設
日本泌尿器学会専門医教育施設
日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム(NST)専門療法士認定教育施設
日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム(NST)稼働認定施設

施設の概要

敷地面積 32,093m2
延床面積 病院本館、西館 15,020.63m2
看護師宿舎 415.00m2
医師住宅 368.06m2
構造 病院本館、西館 鉄筋コンクリート造 地下1階、地上6階、塔屋1階
看護師宿舎 鉄筋コンクリート造2階建
医師住宅 鉄筋コンクリート造2階建、3階建
医療施設 64列マルチスライスCT、1.5テスラMRI、PET-CT2台(16列、8列)、乳房X線検査装置、血管造影装置(アンギオ)、体外衝撃波破砕装置(ESWL)、多人数用透析装置(40人用)、透析患者監視装置(34台)上部・下部消化管凡用ビデオスコープ(オリンパス)腹腔鏡手術システム(ストルツ)
駐車場 駐車可能台数 209台
関連施設 伊賀市健診センター、訪問看護ステーション

 

職員数(H29.7.1現在)

医師(常勤) 19名 医療技術員 49名 看護師 127名
 労務職員 17名 事務職員等 15名 計227名(職員条例定数230名)